忙しい女子必見!試してわかった、ヤーズの通販はチョー便利!

ヤーズの通販で生理知らず!

ヤーズは通販で購入できる

通販(個人輸入代行)サイトを利用することで、海外製のヤーズを取り寄せることができます。海外に拠点を持つ個人輸入代行サイトを介することで、合法的にヤーズを個人輸入できるのです。

個人輸入は「自分で使う用に商品を取り寄せる」こと!ヤーズも個人輸入で購入できる

ヤーズは、通販を利用することで、海外から取り寄せることができます。

自分で使うこと目的に、海外から商品を取り寄せることは、厳密には「個人輸入」といいます。

ヤーズは海外でも販売されています。日本国内のものと効果は変わりません。日本国内でヤーズを購入する場合、必ず病院で医師の処方を受ける必要があります。病院でヤーズを処方してもらう薬代に加え、診察料や検査料がかかります。

個人輸入なら、診察料や検査料はかかりません。

輸入と聞くと、関税がかかって割高になるのでは?と思う人もいるかもしれません。

外国から商品を取り寄せると、商品は税関でチェックを受け、関税という税金が掛かります。物によって関税の価格は変わってきますが、およそ商品価格の10%から15%の間です。

個人輸入には、この関税がかかりません。

個人輸入を使えば、病院に行かずに、病院よりも安くヤーズを購入できます。

転売や譲渡を目的に通販で海外から商品を取り寄せることは、薬機法(医薬品医療機器等法)で禁じられています。

また、転売・譲渡を目的に、医薬品を海外から取り寄せることも禁じられています。医薬品の輸入は、購入した本人が自分で使う場合にのみ可能です。

個人輸入代行サイトを使えばネットでヤーズを取り寄せることができる!

ヤーズは、Amazonや楽天といったネット通販では販売されていません。一方、個人輸入を代行しているネット通販を利用すれば、ヤーズをネットで購入することができます。

ネット通販でヤーズを注文すると、代行業者が現地との手続きを代わりに行ってくれます。そのため、面倒な手続きがなく、普段ネット通販で購入するような流れで、簡単にヤーズを購入できます。

個人輸入を自分で行ってヤーズを購入しようとすると、外国語のサイトで手続きをする必要があります。一方、個人輸入代行サイトは日本語で書かれているため、一般的なネット通販と同じ感覚で買い物ができます。

個人輸入代行は、あくまでも手続きを代行することです。そのため、書類上、ヤーズを購入したのは、個人輸入代行を利用した本人という扱いになります。

業者が薬を輸入してユーザーに転売したり、業者がネットや広告を通じて、ユーザーに商品を宣伝して購入を促したりすることは、薬機法(医薬品医療機器等法)に違反します。

ユーザーの要請に応じて、業者が手続きすることを「受動的手続代行行為」といいます。受動的手続代行行為は、薬機法に違反していません。個人輸入代行サイトの行う業務は、この受動的手続代行行為に当たります。個人輸入代行サイトでなら、合法的にヤーズを個人輸入できるのです。

定期的に通院することや、かかる費用が負担になっている人は、ヤーズのネット通販を検討してみるとよいでしょう。

ヤーズは通販すれば病院より安い値段で入手できる

ヤーズは、通販を利用すれば、病院より安い値段で購入できます。

病院を受診する場合、薬代だけでなく、診察料や検査料がかかります。また、ヤーズは、月経困難症の治療以外で使う場合、自由診療扱いとなります。そのため、費用は高額になりがちです。

一方、個人輸入代行を行っている通販サイトでヤーズを購入すれば、診察料や検査料はかかりません。そのため、病院で処方されるよりも安い価格で入手できるのです。

忙しくて病院に行く時間がないという人でも、手軽に利用できるのもメリットです。

通販サイトでは、様々な値引きサービスを行っています。

多くの通販サイトで行われているのが、ポイント還元です。購入すればするほどポイントが付き、ポイントは次の買い物の際に使うことができます。

また、通販サイトでは、商品をまとめ買いすることで、価格が割引されます。これらのサービスを利用することで、ヤーズをより安く購入できます。

ヤーズをはじめとした低用量ピルは、緊急避妊用のピルと違い、長期的に使われることが多い薬です。通販サイトでまとめ買いしておけば、費用が安くなるだけでなく、毎回注文する手間も省けます。

このように、通販サイトには様々なメリットがあるのです。

ヤーズは持病や体質によっては使えない場合があります。通販でヤーズを購入する際は、1度病院で診察を受けてからにするか、ヤーズの公式サイトで配布されている添付文書を活用しましょう。

ヤーズは通販で買えば安い!

ヤーズは通販でも買える!大手サイトの価格相場を紹介

ヤーズは、婦人科などで処方されている医薬品です。一方、アイドラッグストアーやあんしん通販マート、オオサカ堂といった通販サイトで購入することもできます。また、病院で処方されるよりも低価格で販売されています。

オオサカ堂では、ヤーズの価格は1シート2093円です。ジェネリックは1700円台で販売されています。

あんしん通販マートでは、ヤーズの価格は1シート当たり4180円です。

アイドラッグストアーでは、ジェネリックのみ取り扱いがあります。価格は1シート当たり1880円です。

日本でヤーズを入手するには、婦人科や産婦人科の予約をして、診察を受けた後、処方箋をもらい、薬局で購入する流れとなります。

薬代だけでなく、診察料や調剤料、通院の手間がかかります。一方、通販を利用すれば、処方されるよりも低価格で入手でき、病院に通う必要もありません。

通販サイトでは、病院やクリニックで処方されるよりも低価格でヤーズを購入できます。また、上述の大手サイトは、口コミでの評価が高く、安心、お得に買い物ができるでしょう。

「ヤーズを使ってみたいけど金銭的に厳しい」「病院に行く暇がない」という人は、通販を利用してみましょう。

通販はまとめ買いやポイント還元があるから病院より安い

超低用量ピルのヤーズは、個人輸入を代行している通販サイトで購入可能です。通販サイトでは、様々な値引きサービスが用意されており、病院よりも安くヤーズを入手できます。

ヤーズを扱っている大手通販サイトの、それぞれの特長について見ていきましょう。

多くの通販サイトでは、ポイント還元とまとめ買い割引を行っています。他にも、サイトによって独自のサービスがあります。

老舗の通販サイト「オオサカ堂」では、会員ランク制度があります。1ヶ月で購入した金額によってランクがあがり、それに応じて、商品購入時のポイント還元率が上がるのです。また、オオサカ堂では値引き交渉も受け付けています。

オオサカ堂では、ヤーズのジェネリック医薬品も販売されています。

日本の会社が運営している通販サイト「アイドラッグストアー」では定期購入システムが導入されているのが特長です。定期購入を申し込むと、毎月同じ日に、商品が届くようになります。さらに、定期購入を申し込んだ商品は、価格が安くなります。何度も注文する手間が省けるだけでなく、費用を抑えることもできるのです。

アイドラッグストアーでは、ヤーズそのものが販売されていない代わりに、ヤーズのジェネリック医薬品を取り扱っています。

「あんしん通販マート」は、まとめ買いしたときの割引率が高いのが特長の通販サイトです。お気に入りの医薬品や、毎日飲む必要のある薬を一度にまとめて購入するとお得です。あんしん通販マートでヤーズを1年分購入すると、1錠あたり88円という計算になります。

これらのサイトには、ユーザーによるレビューがあるので、実際の効き目や使い勝手をあらかじめ知ることができます。使ってみたいけど実際の使い心地が不安、という時は、ヤーズを実際に使った人のレビューを見てみましょう。

ヤーズは、長期にわたって使い続けるため、費用がかさばりがちです。通販でヤーズを購入するようにすれば、金銭的負担を大幅に減らすことができます。

病院で処方されるヤーズの値段を紹介

病院で処方されるヤーズの値段は、3000円前後が相場です。クリニックによって、わずかに差があります。

病院では、ヤーズそのものの値段に加え、初診料や再診料など、がかかります。一方、ヤーズを月経困難症の治療のために使う場合は、健康保険が適用になるため3割負担になります。

例えば、ヤーズ1シートあたり2660円で処方しているクリニックがあります。大阪にあるクリニックでは、1シート当たり2000円ですが、診察料や処方料などがかかるだけでなく、年に1回の検査が必要となります。

東京や大阪には、多くの婦人科やレディースクリニックがありますが、ヤーズの費用はおおむね同程度です。定期的に通うことになりますので、通いやすいクリニックを選ぶのがよいでしょう。

個人輸入の場合、オオサカ堂では1シート当たり2000円で販売されます。価格そのものは病院と変わりませんが、診察料や検査料がかかりません。

また、ポイント還元やまとめ買いで、さらに安くなります。オオサカ堂でヤーズをまとめ買いした場合、6箱で8400円、1シートあたり1400円となります。

ヤーズの通販は危険?悪質サイトの見分けかたと安全なサイトを紹介

通販でヤーズを購入する際は、安全性の高い通販サイトを利用しましょう。運営会社の情報がしっかりと明示されているサイト、運営歴が長いサイト、口コミやレビューなどの評判の良いサイトがおすすめです。

通販でヤーズを買うときは悪質なサイトに注意!

通販(個人輸入)でヤーズを買うときは、悪質なサイトに注意しつつ、安全性を確保することがポイントです。

運営会社の情報が記載されていないサイトは避けたほうがよいでしょう。また、特定商取引法の内容が不十分だったり、肝心な項目が抜けている場合も要注意です。日本語が不自然なサイトや、数ヶ月以上更新されてないようなサイトも、安全性は低いと考えてよいでしょう。

ヤーズの価格相場が市場の平均とかけ離れていて、あまりに安すぎるサイトも、悪質サイトの可能性があります。さらに、悪質サイトの中には、大手サイトにデザインを似せたものも存在します。

これらの条件をに当てはまる通販サイトでは、ヤーズを購入しないようにしましょう。

通販でヤーズを購入するときは、運営会社が明確で、日本語が自然で定期的に更新されていて、価格が相場とかけ離れていないか、チェックしましょう。

「安全なサイトか見分ける自信がない」という人は、評価の高い大手サイトを選ぶとよいでしょう。「オオサカ堂」「あんしん通販マート」「アイドラッグストアー」は口コミでの評価が高く、安全性の高いサイトです。

悪質なサイトを使うと偽造薬で思わぬ健康被害を被る危険がある!

悪質な通販(個人輸入)サイトを利用してしまうと、お金を騙し取られたり、ヤーズの偽造薬が送られたりする危険性があるので、注意しましょう。

通販で流通している薬の中には、偽物が紛れ込んでいる可能性があります。これは厚生労働省も把握している事実で、政府が危険性や注意を呼び掛けるまでになっています。

偽造薬には有効成分が含まれていなかったり、治療に関係のない成分が含まれていたりします。偽造薬を服用すると、病気が治らないどころか、命に関わる重い健康被害を被る危険性があるのです。

様々な医薬品の偽造薬が報告されているため、個人輸入で販売されているヤーズにも、偽造薬が紛れている可能性があります。

実際に偽造薬が原因で発生した健康被害には、偽ダイエット薬の服用による動悸やめまいの症状が起こったケースや、死亡に至ったケースまで存在します。また、内服タイプの妊婦中絶薬では、膣から大量出血するなどの被害が報告されています。

2017年には、C型肝炎治療薬のハーボニーの偽造品が見つかりました。健康被害こそ報告されていないものの、国内に偽造薬が流入している事実を印象づけました。

医薬品には、「医薬品副作用被害救済制度」というものがあります。処方されたヤーズを服用して重い副作用が起こった場合、治療に必要な費用は国から給付されます。しかし、個人輸入で購入したヤーズにこの制度は適用されません。

個人輸入にはこうした危険が伴うということを覚えておきましょう。通販でヤーズを購入する際は、安全性の高い大手サイトがおすすめです。

安全性の高い通販サイトを紹介!

通販でヤーズを購入する際は、安全性の高いサイトを利用することが重要です。

ここでは、安全性の高い個人輸入代行サイトを紹介します。

「アイドラッグストアー」は株式会社オズ・インターナショナルが運営する個人輸入代行サイトです。1997年から20年以上の運営実績を持ちます。

薬剤師が常駐しており、疑問やトラブルなど、電話で相談できます。また、専門機関に薬の成分鑑定を依頼するなどの取り組みを行っています。

「あんしん通販マート」は香港の「Online Direct Network Limited」という企業が運営しているサイトです。2012年に設立し、7年以上に渡って運営を行っています。

特定商取引法がしっかりと明記されており、日本人向けのサポートが手厚く安心です。

オオサカ堂は、1997年の設立依頼、20年以上にわたって続いている老舗サイトの1つです。香港の「ロイユニオン」というサイトが運営しています。

商品の価格の安さや知名度の高さから、多くの人に選ばれています。特定商取引法の表示には問題がありませんし、何より利用者が多く、ポジティブな口コミが豊富なのが魅力です。

これらのサイトの商品レビューや、ブログ、SNSにある口コミでも、偽造薬が届いたといった報告はありません。

これらのサイトを利用すれば、安全にヤーズを購入することができます。